けんちの苑みずほとは

けんちの苑みずほは、水と緑豊かな恵まれた環境の瑞穂の大地にあり、近代的な建築と設備をもった明るい施設になっております。
朝は小鳥の囀りに目を覚まし、夕方は富士に沈む夕日を見ながら静寂の中に暮れる素晴らしい環境ににあります。地元のみなさまから期待され喜ばれる施設として、また明るく楽しい施設としてご家族の皆様からも喜ばれる施設を目指し努力しております。
介護老人保健施設の目的は、病状が安定していて病院に入院する必要がないが、家庭での自立生活が困難な方、又家庭で寝たきりの状態で介護を必要とするお年寄りの方に心身のリハビリを主体とした看護、介護を行い自立した生活ができるように支援する施設です。
「けんちの苑みずほ」は福祉の基本である「個人の尊厳の保持」と「真心」を理念とし、お世話させていただいております。
医療法人財団 竹栄会
理事長 川間公雄

「けんちの苑」命名の由来

「けんち」とは漢字で見知と書き、仏典の言葉で「悟り」を意味します。
「けん」を同音の健康の健にまた「ち」を知識・知恵の知にかけて健康で、知識豊かに人生の悟りを開いた、お年寄りの集う苑という意味が込められています。

ご利用条件

●65歳以上で介護が必要な方
●40歳以上64歳までの方で年をとることで発症する病気(脳血管疾患、糖尿病性神経障害など、16の疾病)によって介護が必要な方
(16の疾病)
筋萎縮性側索硬化症/後縦靱帯骨化症/骨折を伴う骨粗鬆症/シャイ・ドレーガー症候群/初老期における痴呆/脊髄小脳変性症/脊柱管狭窄症/早老症/糖尿病性神経障害・腎症・網膜症/脳血管疾患/パーキンソン病/閉塞性動脈硬化症/慢性リュウマチ/慢性閉塞性肺疾患/両側の膝関節または股関節の変形性股関節症/末期がん

サービス内容一覧

●入所
●通所リハビリテーション(デイケア)
●短期入所療養介護(ショートステイ)
※居宅介護支援サービス(介護保険)

新着情報

  • 2018/11/21スタッフブログ更新しました!!
  • 2018/11/20スタッフブログ更新しました!!
  • 2018/11/16スタッフブログ更新しました!!
  • 2018/11/07スタッフブログ再更新!!
  • 2018/11/07スタッフブログ更新しました!!